中毒医療の発展と中毒事故・事件の防止に貢献することを目的としています

MENU

臨床中毒フォトライブラリー規約

日本中毒学会「臨床中毒フォトライブラリー」に関する規約

「臨床中毒フォトライブラリー」(以下フォトライブラリー)は,日本中毒学会総会・学術集会において実施される「臨床中毒フォトコンテスト」(以下フォトコンテスト)の入賞作品 (写真・画像) を,臨床中毒学研究および教育等に活用するために設けられたもので,著作権は本学会に帰属し,編集委員会が管理する。

 1. フォトコンテストの開催について

1) 総会・学術集会において実施されるフォトコンテストは,総会・学術集会会長と日本中毒学会編集委員会との共催とする。

2) 総会・学術集会会長は,総会会期1カ月以上前より総会ホームページにて応募規定(別紙参照)を通知する。

3) 応募作品および選考結果は会期中に学会参加者に公開され,総会後,学会ホームページのフォトライブラリーリストに追加掲載される。

4) 題材は「臨床中毒」に関わるものに限定され,被写体のプライバシーに関する責任は応募者が負う。

5) 応募作品は応募者自身の撮影作品に限る。

6) 募集に際し,入賞作品(写真・画像)の著作権は(社)日本中毒学会に委譲される旨,明記する。

7) フォトコンテストの選考方法および賞品贈呈に関しては,総会・学術集会会長の采配に任せる。

8) 選考後の入賞作品(紙媒体および画像データ)および当該応募票は,速やかに総会・学術集会会長から「中毒研究」編集部へ送付する。撮影者の個人情報は,厳重に注意して扱う。

9) なお,入賞作品とは,各賞受賞作品および佳作作品を含む。

 

2. フォトライブラリーの管理および閲覧について

1) フォトライブラリー作品は,編集委員会委員長の責任の下に保管し,その管理・活用方法については編集委員会にて決定する。

2) フォトライブラリーの概要は,日本中毒学会ホームページにて閲覧可能とする。

 

3. 著作権の譲渡について

1) フォトライブラリーに掲載される写真の著作権は日本中毒学会に譲渡される。ただし,写真の一部を著者が営利を目的とせず利用する権利(例えば教育資料として)は著者の手元に残るものとする。

4. 写真の転載・利用について

1) 写真の転載・利用を希望するものは,使用する写真,使用者,目的,出版物等の具体的な内容を記載した転載・利用申請書(書式は自由)を学会事務所まで送付する。

2) 原則として,中毒領域の研究・教育や学術的な目的での使用に限定して利用が認められ,編集委員会にて審査のうえ,採否を連絡する。

3) 使用に際しては,「日本中毒学会臨床中毒フォトライブラリー作品(日本中毒学会より許諾を得て転載)」と明記する。

編集委員会承認事項(2016/3/31)

TEL 03-3384-8123

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 日本中毒学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.